【完全保存版】失敗しない外壁塗装!
助成金・補助金をうまく使ってお得に修理しよう!

2022年11月27日更新
外壁塗装のビフォーアフター

家を長持ちさせるために重要なこと、みなさんは知っていますか?
それは、外壁塗装工事なんです!!

自然災害被害の増加

最近では地球温暖化による海面水位の上昇。
各地での地震多発
年々威力を増して上陸している台風
これら自然災害は未然に防ぐことができません…。

地震で屋根が壊れた写真

ですが、対策と準備は可能なんです!!!

軽くて丈夫な屋根材と言えば、近年ではガルバリウム鋼板が多く用いられています。
軽くて丈夫な屋根材を使用すると、
耐震性が上がるために揺れの減少に繋がり、家屋倒壊の減少期待できます。
それだけではありません。
ガルバリウム鋼板は金属加工なので防水効果にも優れています。

ガルバリウム鋼板の屋根の写真

屋根に耐用年数があるように、外壁にも耐用年数があります。
長持ちさせるためには、適度なリフォームが必要になります!

このように、自然災害から大切な家を守るために
一度、\外壁の現状/を確認してみるのも大切です。

こんな場合は気をつけて!!

…ピンポーン!!近くを通ったのですが、
お宅の外壁にひび割れがあるのを見つけまして…

訪問販売が訪ねてきた写真

なんて、外壁の訪問販売業者が訪ねてきたことはありませんんか?

普段、あまり意識して見ない外壁を確認してくれる訪問販売業者。
外壁の状態に気づくことはとても大切です。
もし見積もりを渡され契約を迫られても焦ってはいけません!
とりあえず見積もりだけを受け取り、契約を急かされてもお断りするようにしましょう!

それはなぜか?

  • 金額が高額な可能性がある
  • 金額が安すぎて施工が疎かな場合がある

上記のように、訪問販売業者だけで判断すると損をする可能性があります。
大切な家を守るためにもきちんとした業者に相談し
さらにはお得に修理できたらいいですよね!?

外壁の修理でこんなお悩抱えてませんか?

  • 修理したいけど、どこの業者に頼めばいいのかわからない
  • 金額も高いだろうし、できるだけ安く済ませたい…
  • 訪問販売業者が訪ねてきて外壁の修理を進められた
外壁の痛んだ写真
そんなあなたに、朗報です!!! その外壁塗装工事、助成金・補助金で安くなります!!

外壁のひび割れや塗膜の剥がれなど、放っておくと時に危険です。
そして気付いた時には外壁の痛みが進み、工事代金が高額…なんてことに。
余計な出費がかさむ前に、きちんとしたところで見積もりをとって
さらには助成金・補助金を利用してお得に!修理しましょう!

喜んでいる高齢者のイラスト

助成金・補助金を受け取るために必要なことは?

補助金や助成金の申請・受け取は一定の条件をクリアすることによって受け取ることができます。

チェックポイント
  • 工事前に申請する必要がある
  • 申請時には工務店の作った見積書が必要
  • 募集人数や申請金額に制限がある
※ 自治体によって条件が異なる場合があるため、お住まいの地域の情報の確認が必要になります。

助成金や補助金の募集は4月から6月に始まる自治体が多いので、早めの見積もりが必要です。
とはいえ、一社ずつ見積もりを取ったり、助成金の条件を確認するのは大変ですよね…。

その問題、「いえぬり」にお任せ!!
いえぬりの画面
サービス内容
  • 助成金・補助金受け取り対象地域かの確認
  • 優良外壁塗装業者の相見積もり
  • 工事内容や申請方法の確認

これらすべてを“完全無料”で利用することができます!

使い方はとっても簡単♪
質問に答えるだけで、なんと30秒で一括見積もりがとれちゃいます!

  • 匿名利用OK!気軽に確認できる!
  • 紹介業者複数あり!!見積もり依頼をするだけでも最安値で修理可能に!
  • 厳しい審査基準をクリアした優良業者だけを厳選!!!

いえぬりのここが良い!

いえぬりには“お断り代行サービス”があるのです!
見積もりを取ったからといって必ず工事をやらなくても大丈夫。
もし合わなければ担当のスタッフが代わりに業者さんにお断りをしてくれるので安心ですよね。

助成金は自治体によって予算が決まっていることが多いです…。
だから自分の住んでいる地域が助成金対象なのか早めにチェックしましょう!

※ 追記
只今、助成金や補助金の申請が殺到しているようです。
助成金は自治体の予算内で行われるほか、助成金対応が可能な優良業者も限りがあります!
早めの確認をおすすめします!
2022年11月27日更新
矢印の画像